Category

カテゴリーから探す
ONE 有明アートフェスティバルは、アート+工芸、スポーツ、自然、食、酒、茶 の6つのジャンルに分かれた複合アートフェスティバルです。各ジャンルのおすすめのコンテンツを紹介します。

Art + Kogei

2023.11.8 - 11.15
福岡県福岡市 OVERGROUND

ACTIVATE その先にあるもの展 ART+KOGEI ARIAKE2023

アート+工芸という、昨年、松屋銀座店で開催した展覧会の流れを踏襲し、環有明海という場所に集っている現代アーティストと工芸作家が同じ空間を共有しつつ、現在から未来へつながるものを探るグループ展。 さらに、Kyushu Art City Project2023として若手アーティストの展示、Picfaとゆうきのつばさによる展示、ONE有明ポスター展も同時開催される。
詳しく見る
2023.11.10 - 12.3
佐賀県佐賀市 EDAUME

EDAUME枝梅 ART+KOGEI 2023

EDAUMEは明治40年創業で、旧長崎街道沿いの佐賀城下に残った唯一の醸造所であった旧枝梅酒造の建物をリニューアルし、ギャラリーやアーティスト・イン・レジデンスになっている場所で、展覧会を開催する。EDAUMEは佐賀市とNPO法人まちの根太の運営。
詳しく見る
2023.11.03 - 12.24
熊本県荒尾市 三池炭鉱 万田坑

世界文化遺産 三池炭鉱・万田坑芸術祭

熊本県荒尾市の世界文化遺産である三池炭鉱・万田坑の旧施設全体を使った芸術祭 場所:熊本県荒尾市 世界文化遺産万田抗
詳しく見る
2023.11.19 - 11.25
福岡県大牟田市 大牟田文化会館

第47回九州青年美術公募展

地方美術の振興・普及と新人、青年作家の優れた才能の発見・育成を目的に、今回、47回目を迎える公募展。 若い表現者の力溢れる作品、瑞々しい感性と才能を発表する場となっている。 場所:大牟田文化会館 2階 展示室・第3会議室
詳しく見る
2023.10.14 - 11.12
佐賀県佐賀市 kenakian

Karin Lind | Peter Holm “BLUE / Not Blue”

kenakianでは、デンマーク在住のアーティスト Karin Lind と Peter Holm を迎え、展覧会 “BLUE / Not Blue”を開催いたします。2020年の開催を予定していた本展覧会は、コロナ禍3年の延期を経て実現いたします。是非ご高覧ください。
詳しく見る
未設定
佐賀県嬉野市 和多屋別荘

嬉野温泉 和多屋別荘 ランタンアート

現在も年間120万人もの観光客が訪れる五所川原の高さ22メートルの「立ちねぶた」を 80年ぶりに復活させたランタン作家、三上真輝氏による鳥獣戯画ランタンアート。鳥獣戯画に登場する動物たち16体が、うれしの茶をテーマに幽玄の美の空間作品に集っています。 キャラクターの巧みなデフォルメや人間味あふれる表情、細部へのこだわりなど、見どころ満載です。
詳しく見る
2023.10.21
福岡県みやま市

宝満神社 奉納能楽(新開能)

福岡県みやま市の宝満神社で、毎年10月の第3土曜日に執り行われる祭礼で、奉納能楽(新開能)が奉納されます。新開能は能楽師ではなく高田町北新開や南新開地区の人たちにより行われるのが特徴で、福岡県の無形民俗文化財にも指定されています。 きらびやかな衣装を着た小学生を含む60人以上の地元の氏子たちにより、境内にある専用舞台で鼓や笛に合わせて厳かに「羽衣」や「嵐山」などの能と狂言の演目が披露されます。
詳しく見る

Sports

2023.10.8
福岡県大牟田市

有明海一周サイクリングariichi2023

「ariichi(アリイチ)」とは有明海沿岸一周サイクリングの愛称で、九州の4つの県を跨ぎ、刻々と変わる干満差の大きい有明海の干潟の表情を堪能できるサイクリングコースです。 国指定重要文化財の筑後川昇開橋や、佐賀県の干拓地の田園風景、世界ジオパークに認定された雄大な雲仙の眺望、SNSで人気のフルーツバス停などの観光スポットに立ち寄ります。
詳しく見る
2023.10.29
太良町

親子SUP教室

ここ数年で知名度も人気も急上昇し、ウォータースポーツの新定番として注目を集めている「SUP(サップ)」。 ボードの上に立ち、パドルを漕いで水面を進んでいく新感覚のアクティビティです。 スポーツを通して環有明海の水辺に親しむ、家族(親子)で自然環境をについて学ぶ、 食・宿泊を通して地域の魅力に気付くことをコンセプトにしています。

Nature

2023.10.8, 10.28
佐賀県佐賀市、鹿島市, 熊本県荒尾市

ONE有明ビーチクリーン

有明海は湿地域であり、特に、荒尾、佐賀、鹿島の三地区は、国際的な環境条約であるラムサール条約によって重要な湿地として認められています。有明海の生物多様性の象徴であるラムサール条約登録湿地の海岸を守り育てていく事で有明海全体の環境保全意識向上や各種保全活動の活性化につなげたいと思い、海岸の清掃活動を開催することにしました。地域の皆様や観光客、そして環境保護に関心のある方々が一緒に参加します。
2023.10.8
佐賀県嬉野市
東よか干潟
2023.10.28
熊本県荒尾市
荒尾干潟
2023.10.28
佐賀県鹿島市
肥前鹿島干潟

Food

常設
佐賀県太良町 豊洋荘

豊洋荘オリジナル料理 かにまぶし

目の前に広がる有明海と、後ろには多良岳を望む自然豊かなロケーション。有明海で育った竹崎かにを使ったオリジナル料理「かにまぶし」を食べることができる「豊洋荘(ほうようそう)」。「蟹料理は高価格」や「殻を剥いて食べるのが面倒くさい」などお客様からの声から生まれた「かにまぶし」、これまでの竹崎かに料理にはなかった、豊洋荘だけのオリジナル料理です。 豊洋荘(佐賀県藤津郡太良町大浦丙1099-5)
詳しく見る
常設
福岡県柳川市 立花邸 御花

立花邸 御花 うなぎのセイロ蒸し

江戸時代を通じて柳川藩11万石を治めた大名立花家の御屋敷です。 敷地全体およそ7千坪が国の名勝「立花氏庭園」に指定され、 現在は明治43年(1910)に立花家14代寛治伯爵によって建てられた伯爵邸と 庭園「松濤園」が100年前の姿のまま残されています。 御花のセイロ蒸しは鰻の骨の出汁を使った秘伝のタレと 丁寧に焼き込んだ蒲焼が美味しさの秘訣となっております。
詳しく見る
常設
長崎県

シュガーロード

シュガーロード=長崎街道 長崎では出島を通じてオランダと、唐人屋敷を通じて中国と貿易を行っていました。長崎にもたらされた大量の砂糖は船で大坂まで運ばれ、全国に流通しましたが、長崎から佐賀を通って小倉へと続く「長崎街道」は、様々な人やモノが往来する街道として栄えたことが由来。シュガーロード沿いにある小城市の村岡総本舗羊羹資料館では、シュガーロードの歴史はもちろん#小城羊羹も楽しんでいただけます♫

Sake

2023.11.19
佐賀県鹿島市 漬蔵たぞう

HAMA蔵コンサート 〜和楽器トリオ 絃春華(いとはるか)〜

ONE有明アートフェスティバル2023 HAMA蔵コンサート 〜和楽器トリオ 絃春華(いとはるか)〜 2023.11.19(Sun) 15:00開場/16:00開演 チケット ¥1,000 会場:漬蔵たぞう(肥前浜駅前) 〒849-1322 佐賀県鹿島市浜町1192
詳しく見る

Tea

2023.11.21
佐賀県佐賀市 茶室「清恵庵」

百工茶会 有明

佐賀市の城跡にある茶室「清恵庵」は佐賀県出身の実業家で、リコー三愛グループの創始者、故市村清氏の御遺志により、幸恵夫人より寄贈されたものです。茶室建築の第一人者である堀口捨己とその高弟・早川正夫の手による茶室で、公共の場に置かれ、誰でも中に入れるのはこの清恵庵のみであり、貴重な建築資産となっています。 場所:茶室「清恵庵」 佐賀市城内1-15-23
未定
佐賀県嬉野市 大正屋

闘茶/茶歌舞伎

「闘茶(とうちゃ)」は、名を伏せていれたお茶の種類や産地を当てる、お茶の飲み当ての遊びです。別名「茶歌舞伎」とも呼ばれ、鎌倉時代末期に中国・宋からもたらされ、南北朝から室町時代中期にかけて武家や公家、僧侶の間で大流行したと伝えられています。掛け事と繋がり、幕府が禁止令を出したことから、闘茶の勝敗を一目瞭然にわかる「投札箱」も歴史の中から消えました。
詳しく見る